きれいな歯並びは
歯医者選びから!

【2024年】高知県高知市 インビザライン取り扱いおすすめ矯正歯科

高知県高知市 インビザライン取り扱いおすすめ矯正歯科の画像

高知県高知市でインビザラインができるおすすめの歯医者さん(矯正歯科)をご紹介します。高知県高知市でインビザラインをするならどこのクリニック?何に注目して選ぶべき?そんなお悩みがある方に本記事はおすすめです。

矯正歯科医院選びの参考として、アクセスや診療時間などの基本情報や医院ごとの特長、院内写真などを掲載しています。インビザラインを検討中の方はぜひ読んでみてください。

※2024年5月時点 おすすめしたい歯科医院は、株式会社メディカルネットが20年以上にわたり歯科医院情報サイトを運営して得た情報に基づき掲載しております。

インビザライン(未承認医療機器)について

【2024年】高知県高知市でインビザライン取り扱いおすすめ矯正歯科

医療法人宏照会 はりまや橋溝渕歯科クリニック

医療法人宏照会 はりまや橋溝渕歯科クリニック インビザライン

アクセス・住所・診療時間

  • アクセス
    JR土讃線『高知駅』より徒歩12分
    土佐電伊野・後免線『はりまや橋駅』より徒歩3分
    高知ICより車で15分
    高知龍馬空港より車で30分
  • 住所
    高知県高知市はりまや町1-5-12
  • 電話
    088-882-0220
診療時間

※木・日・祝日は休診となります

※講演会や出張手術等により休診になる場合があります

監修歯科医師 医療法人宏照会 はりまや橋溝渕歯科クリニック 溝渕 隆宏のプロフィールはこちら

医療法人宏照会 はりまや橋溝渕歯科クリニックのご紹介

医療法人宏照会 はりまや橋溝渕歯科クリニックの写真

はりまや橋駅より徒歩3分にある医療法人宏照会 はりまや橋溝渕歯科クリニックでは、マウスピース矯正を中心に、むし歯、歯周病、顎関節症、インプラント、噛み合わせなど様々なお悩みにアプローチしている歯科医院です。治療ではできる限りわかりやすい説明を心掛けており、患者さんがどういった治療を行うのか理解したうえで相談を行っています。

カウンセリングでは患者さんの悩みや希望をしっかり伺うことを大切にしているほか、歯の病気の原因を解明し、その理由を詳しく説明することが治療を行う上で重要であると考えています。
お口の中の写真やレントゲン写真を患者さんに見てもらうこともあるなど、患者さんが自分自身のお口や歯の状態を知るところから始められる歯科医院です。

そして、「いつまでも若々しく健康で笑顔あふれる生活を送っていただく」ことを理念として、治療を提供しています。治療だけでなく、治療後の健康を維持するためのメンテナンスや噛み合わせの調整、日々のお手入れのアドバイスなども行っているので、お口のお悩みがある方はまずは相談してみてはいかがでしょうか。

医院の特長

インビザラインの費用

インビザラインコンプリヘンシブパッケージ 990,000円
インビザラインモデレートパッケージ 660,000円
インビザラインライトパッケージジ 440,000円
インビザラインエクスプレスパッケージ 330,000円

インビザラインの治療の流れ

当医院での治療の流れを説明します。

①初診・カウンセリング

まずはお気軽にご相談ください。
パノラマレントゲン撮影と口腔内スキャンを行い、患者さん一人ひとりの治療プランを提案します。

②精密検査

顔貌写真、口腔内写真、動画、CT、セファロレントゲンの撮影など、詳しい検査を行っていきます。CT撮影は必ず行い、形や骨の量を確認した結果をもとに治療計画を立案しています。
歯茎の形や歯の形を整えたい、という希望にもできる限り対応しています。

③資料発送、3Dシミュレーションの作成

撮影・スキャンしたデータを元に、担当の歯科医師が治療計画を作成していきます。

④シミュレーションのご説明

一度来院していただき、歯科医師が作成した治療のシミュレーションの確認を行います。
シミュレーション・治療計画に同意していただいたら、マウスピース矯正装置を発注します。

⑤インビザラインの発注~到着

シミュレーション・治療計画に同意していただいた後、マウスピース矯正装置を海外の工場に発注します。
発注からマウスピース矯正装置の到着まで、おおよそ2~4週間程度かかります。

⑥治療開始

マウスピース矯正装置が届いたら再度来院していただき、歯の表面にアタッチメントと呼ばれる小さな突起をつけていきます。
その後、ご自身で着脱できるようインビザラインの装着・取り扱いの指導を行っています。

⑦1~3ヶ月に1回の来院、メンテナンス

1~3ヶ月ごとに来院していただき歯の動きの確認するほか、虫歯や歯周病に罹患していないかのチェックなどメンテナンスも行っています。
不安なこと、気になることがあれば気軽に相談してください。

⑧治療完了・保定

計画通り歯並びが整ったら、歯を動かす治療は終わりです。
歯が後戻りをするのを防ぐためにリテーナーを装着し、保定期間中も定期的な来院で状態を確認していきます。リテーナーは治療終了直後はできるだけ長時間装着し、徐々に時間を減らしていきます。

インビザラインの治療回数・期間

治療期間:2ヶ月〜3年(歯並びの重症度による)
通院回数:3〜20回(歯並びの重症度による)

医院の特長の写真

目立ちにくいインビザラインを得意としています

医療法人宏照会 はりまや橋溝渕歯科クリニックでは、特にマウスピース矯正に力を入れています。透明で目立ちにくいマウスピースを装着して行う矯正治療のため、見た目が重視される職業の方や矯正器具を見られたくない方、大切な面接や結婚式・成人式などを控えている方も受けやすい矯正治療です。

医療法人宏照会 はりまや橋溝渕歯科クリニックの溝渕 隆宏院長は積極的にインビザラインの情報やケーススタディを入手し、患者さんの治療に生かせるように努めています。日本顎咬合学会の噛み合わせ認定医も取得しており、様々なインビザラインの症例に対応しています。

治療では機能面だけでなく審美機能のバランスも大切にしており、口元の美しさとお口の機能の両立を考えながら治療を提供しています。患者さん一人ひとりに治療計画を立てているため、費用についても予算内で相談可能。インビザラインの費用は歯並びに応じて変わるため、まずはカウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか。他院で断られてしまった方のセカンドオピニオンも受け付けています。

オンライン診療で通院回数を軽減

インビザラインは従来の矯正治療に比べて通院回数が少なくてすむといわれていますが、医療法人宏照会 はりまや橋溝渕歯科クリニックでは時代に合わせてリモート診療も導入予定で、通院回数をより減らすことが可能です。
海外留学を考えている方や遠方の方、進学や就職で歯科医院から遠く引っ越してしまった場合なども治療を続けられるでしょう。

マウスピース交換前の写真を撮って送ることで、歯科医師に治療の経過をモニタリングしてもらうことができます。
アプリを通じてマウスピース矯正の進捗の確認や相談・質問することができるため、本当に必要な時に通院して相談や処置を受けることが可能です。

きちんと記録を撮って送れば通院回数を減らし、そしてこれまで以上に相談しやすい環境となるため、より安心して治療が受けられるのではないでしょうか。

インビザラインの症例①:
歯がガタガタしている

治療前
インビザラインの症例 治療前の画像
矢印 矢印
治療後
インビザラインの症例 治療後の画像

この症例の詳細はこちら

医療法人宏照会 はりまや橋溝渕歯科クリニック
のご予約はこちら

※矯正歯科ネットへ移動します。